東京医科歯科大学技友会 Dental Technology Alumni Association, Tokyo Medical and Dental University
HOME
本会について
本会の活動
 ▶出版物リスト
 ▼技友会関連行事
  ○2022 学術講演会
  ・2021 学術講演会
  ・2019 特別講演会
  ・2019 90周年記念
  ・2019 学術講演会
  ・2018 学術講習会
  ・2017 学術講習会
  ・2017 学術講演会
  ・2016 学術講習会
  ・2016 学術講演会
  ・2015 学術講演会II
  ・2015 学術講演会I
  ・2014 学術講習会
  ・2014 学術講演会 II
  ・2014 学術講演会 I
  ・2014 閉校記念事業
  ・2014 修了式
  ・2013 学術講習会 II
  ・2013 学術講習会 I
  ・2013 お茶の水祭
  ・2013 学術講演会
  ・2013 修了式
  ・2012 学術講習会
  ・2012 お茶の水祭
  ・2012 学術講演会
  ・2012 卒業·修了式
  ・2011 臨床基礎特別実習
  ・2011 お茶の水祭
  ・2011 学士課程移行記念
  ・2011 特別座談会
  ・2011 伝達式
  ・2010 臨床基礎特別実習
  ・2010 お茶の水祭
  ・2010 学術講演会
  ・2010 卒業·修了式
  ・2010 文化講演会
  ・2009 お茶の水祭
  ・2009 学術講演会
  ・2009 80周年記念講演会
  ・2009 卒業·修了式
  ・2008 お茶の水祭
  ・2008 学術講演会
  ・2008 文化講演会
  ・2008 学術講習会
  ・2008 卒業·修了式
  ・2007 お茶の水祭
  ・2007 学術講演会
  ・2007 文化講演会
  ・2007 卒業·修了式
  ・2006 実技講習会
  ・2006 お茶の水祭
  ・2006 学術講演会
  ・2006 石綿先生退官記念
  ・2004 75周年記念大会
  ・1979 50周年記念行事
会員の活動
連絡先・所在地
注意事項

東京医科歯科大学公式サイト
口腔保健工学専攻公式サイト


歯科技工士学校閉校記念誌
歯科技工士学校
閉校記念誌
(2014.9.15)
技友第72号
会誌『技友』第72号
(2021.9.12)

HOME > 技友会関連行事 > 2022 学術講演会
◇ 技友会主催学術講演会
“歯科学は異分野融合研究で発展する 生物学と理工学/医歯学、心理学、データサイエンス”

 
○ 日  時:令和4年11月23日(水・祝)14:00〜15:30

○ 会  場:Zoom によるオンライン講演会

○ 講  師:青木 和広
○ 講  師:東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科長

○ 申込方法:下記 QR コードからお申し込みください。返信メールに参加方法が記載されています。

○ 申込方法:QRコード

    ※ 会員以外の方でも参加できます。参加費は不要です。



講  演  抄  録

 2017年2月に杉本久美子教授の後任となり5年が経った。教授に就任した時に2つの研究目標を立てた。1つは骨形成促進剤の臨床応用に向けた開発推進、もう1つは口腔と全身との関連研究の推進である。
 1つ目の骨関連研究成果は、10年以上共同研究を続けてきた東京大薬剤部・本間雅先生とともに Nature 誌に掲載され、また基盤Aの科研費獲得につながった。このため、東京大からは薬剤部だけでなく、理工学部、また東工大、京都大工学部、松本歯科大学との共同研究が進み、新たな局所の骨形成促進薬が開発されつつある。
 2つ目の研究は、まったく素人ながら、口腔細菌と全身との関連研究を進めてきた。卒業研究でマウスを用いた基礎研究を始め、ミュータンス菌が骨減少症を引き起こす可能性を示した論文を出した後は、ヒトを用いた研究へとシフトした。
 科学技術振興機構(JST)のグラントである GAP ファンドに採択されたこともあり、幸福度という新たな切り口を医歯学分野に導入することにより、唾液から得られる口腔内細菌叢データ、唾液の代謝産物データから、精度の良い癌予見ツールを開発しようとしている。データサイエンスを駆使して開発された幸福度測定の技術として、ヒトの体の動きから幸福度を測定する日立の技術がある。京都大学で社会心理学をご専門とする先生ともつながり、日本人の幸福度測定にふさわしい尺度を用いた実験も進んでいる。
 本講演では、この2つの異分野融合研究の紹介に加え、高橋英和先生から引き継ぎ、私が口腔保健学科長になってから進めている博士課程新設に関して、また、MMA の修士課程に進学し、歯科界を盛り上げようとしている工学専攻卒業生の活躍に関してもご紹介したい。

青木和広(あおき・かずひろ)先生のご紹介
講師   
1988年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1992年 東京医科歯科大学大学院 修了
1992-1995年 (財)松翁会診療所・歯科 勤務
1995-2009年 東京医科歯科大学大学院硬組織薬理学 助手・助教
1997-1999年 米国 Yale 大学医学部 博士研究員
2009-2017年1月 同 准教授
2010-2012年 文部科学省研究振興局 学術調査官
2017年2月-現在 東京医科歯科大学大学院口腔基礎工学分野 教授
2021年4月-現在 東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科長
 
日本骨形態計測学会:評議員・雑誌編集委員
現代歯科薬理学第6版・第7版 編集委員
▲ Top of Page
Copyright© Dental Technology Alumni Association, Tokyo Medical and Dental University. All Rights Reserved.