東京医科歯科大学技友会 Dental Technology Alumni Association, Tokyo Medical and Dental University
HOME
の活動
本会の活動
会員の活動
 ▼論文·著書リスト
  ・1959〜1979
  ・1980〜1984
  ・1985〜1989
  ・1990〜1994
  ・1995〜1999
  ・2000〜2004
  ・2005〜2009
  ・2010〜2015
  ○2016〜2019
 ▶学会発表リスト
連絡先・所在地
注意事項

東京医科歯科大学公式サイト
口腔保健工学専攻公式サイト


歯科技工士学校閉校記念誌
歯科技工士学校
閉校記念誌
(2014.9.15)
技友第71号
会誌『技友』第71号
(2020.11.15)

HOME > 論文·著書リスト 2016-2019
◇ 技友会員 論文・著書リスト(2016〜2019年)

 
氏 名 執 筆 者 書 籍・雑 誌 タ  イ  ト  ル
本24 吉澤 和之 石井ひとみ,吉澤 和之(本24) 歯科技工 2016 44 1 目指せ!未来のスーパーテクニシャン 若手〜中堅歯科技工士の日常臨床における試行錯誤(第3回) 歯型彫刻から学ぶ
本27 青柳 光   歯科技工 2016 44 4 寄稿論文 マグネットアタッチメントを活用した分割式義歯の技工術式-骨隆起症例において非侵襲的治療を達成する一手法
本27 小島 三知長   QDT 2016 41 6 第54回 初の全国統一歯科技工士国家試験を体験して
本31 安江 透 Yuka Kajima,Atsushi Takaichi,Tohru Yasue(本31),Hisashi Doi,Hidekazu Takahashi(特別),Takao Hanawa,Noriyuki Wakabayashi J Mech Behav Biomed Mater 2016   53 Evaluation of the shear bond strength of dental porcelain and the low magnetic susceptibility Zr-14Nb alloy.
本46 上條 真吾   日本歯科技工学会誌 2016 38 1 教育研究から見えるデジタル歯科技工の可能性
本46 上條 真吾 高橋 英和(特別),上條 真吾(本46) 日本歯科技工学会誌 2016 38 1 加圧成形用セラミックスの最近の状況について
本47 池田 正臣 Tezuka H,Shimada Y,Matin K,Ikeda M(本47),Sadr A,Sumi Y,Tagami J.(名誉) Journal of Medical Imaging 2016 3 1 Assessment of cervical demineralization induced by Streptococcus mutans using swept-source optical coherence tomogra-phy.
本47 池田 正臣 Shinagawa J,Inoue G,Nikaido T,Ikeda M(本47),Sadr A,Tagami J.(名誉) Dent Mater J 2016 35 4 Dentin bonding performance and interface observation of an MMA-based restorative material.
本47 池田 正臣 Horie K,Shimada Y,Matin K,Ikeda M(本47),Sadr A,Sumi Y,Tagami J.(名誉) Dent Mater J 2016 32 9 Monitoring of cariogenic demineralization at the enamel-composite interface using swept-source optical coherence tomogra-phy.
本47 池田 正臣 池田 正臣(本47),冨川 紘一(本49),上條 真吾(本46),鈴木 哲也(名誉) 日本歯技 2016   563 義歯洗浄剤が金銀パラジウム合金の変色に及ぼす影響
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 127 4 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト 効率を考えてまとめて石膏を注いでます.これって本当に効率的!?
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 127 5 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト2 石膏に気泡を入れない裏技発見!? はたしてその効果は!?
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 127 6 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト3 自費だからシリコーン印象材? そのエビデンスはどこまで信用できる?
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 1 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト4 シリコーン印象材の変形エトセトラ その盲点とは?
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 2 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト5 印象材の硬化時間が影響!? 印象材が硬化したらすぐに外す功罪
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 3 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト6 スタッフの考える歯科技工物の自費治療と保険治療 その違いの本質
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 4 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト7 セラミックなのに歯の色が合わない!? そのシェードが難しい理由
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 5 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト8 オールセラミックスだから色がきれい!? 症例に合った補綴物とは
本48 佐野 隆一   歯界展望 2016 128 6 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト9 その笑顔に違和感がある? 顔貌と歯列の関係をチェックする
本48 佐野 隆一   歯科技工 2016 44 1 New Instruments & Technology インプラントフレーム設計の自由度を高める新たな加工法と締結技術-新技術の臨床応用にかかる,歯科医師・患者への付加価値の提案
本57 秋山 遼子 後山 芙美,秋山 遼子(本57),白石 大典 歯科技工 2016 44 3 目指せ!未来のスーパーテクニシャン 若手〜中堅歯科技工士の日常臨床における試行錯誤(第5回)当社におけるCADソフトの変遷
本57 上野 良太 日高 大次郎,上野 良太(本57) 歯科技工 2016 44 4 新・集中連載 チェアサイドの視点に学ぶワンランク上のコミュニケーションメソッド-ある歯科医院の事例を通して見直す,双方向的な情報発信の重要性 第1回 印象・模型の撮影を通した認識共有の重要性
本57 上野 良太 上野 良太(本57),日高 大次郎 歯科技工 2016 44 5 チェアサイドの視点に学ぶワンランク上のコミュニケーションメソッド-ある歯科医院の事例を通して見直す,双方向的な情報発信の重要性 第2回 院内ラボにおいて同じゴールを目指すための試み
実25 阪野 充 西川 圭吾,上田 康夫,小山 明彦,阪野 充(実25),輪島 克司,道田 智宏,高木 敏彦,山本 有平,横山 敦郎 歯科技工 2016 44 11 特別寄稿 医科との連携による各種補綴装置製作にみる歯科技工技術のさらなる可能性-北海道大学病院における取り組みから歯科技工士の職掌拡大の道を探る
実33 早川 浩生 早川 浩生(実33),中川 正史 歯科技工 2016 44 4 「一般社団法人日本歯科理工学会 平成27年度秋期第66回学術講演会」に参加して―最先端の歯科材料学と研究開発の大切さが強調される―
実33 早川 浩生 松村 英雄,山口 佳男,早川 浩生(実33),佐藤 幸司 歯科技工 2016 44 8 【時事座談】専門歯科技工士制度の制定にみる歯科技工士の将来像〜日本歯科技工学会の発行する専門性資格の意義と役割とは〜
実33 早川 浩生   DE 2016   199 199号に寄せて(巻頭言)
実33 早川 浩生 陶山 日出美,西川 圭吾,里見 孝,早川 浩生(実33),庄野 紀代美(本19),畠中 利英,山口 能正,関 三千男(本14) 日本口腔顎顔面技工研究会会誌 2016 15 1 口腔外科技工士認定制度における現状報告
実33 松原 恒 秀島 雅之,中村 周平,松原 恒(実33),鈴木 達 DE 2016   196 【先端歯科技工技術の開発】 睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置
実35 大竹 祥雄   日本歯技 2016   559 2015年度感染症予防歯科技工士講習会(201509福島県)受講記
賛助 橘田 修 片山 貴博,橘田 修(賛助) 歯科技工 2016 44 6 目指せ!未来のスーパーテクニシャン-若手〜中堅歯科技工士の日常臨床における試行錯誤 第7回 「基準と情報」から構築される顎機能,咬合,審美に調和した補綴物
氏 名 執 筆 者 書 籍・雑 誌 タ  イ  ト  ル
本48 佐野 隆一   歯界展望 2017 129 1 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする補綴再製ゼロプロジェクト 10 咬合調整の2 つのエピソード…可能な限り調整量を減らすために/調整量を減らすためにどこまでできる!? 半調節性咬合器の意義
本48 佐野 隆一   歯界展望 2017 129 2 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト 11 ラボサイドに何を伝えたらよいのだろう? 患者固有情報の伝達について/スムーズな治療はどっち? 治療計画の共有の意義
本48 佐野 隆一   歯界展望 2017 129 3 チェアサイドとラボサイドの連携をスムーズにする 補綴再製ゼロプロジェクト 12(完) 歯科技工士は現場をわかっていない!? 補綴再製ゼロプロジェクトの実際/歯科医療のやりがいをどこで見いだす? チームで高める補綴臨床
本48 佐野 隆一 土屋 和子,飯田 啓介,佐野 隆一(本48),酒井 志郎,都築 優治,森永 純,片岡 均,中川 隆志,堀田 千夏,野見山 和貴,矢野 顕,近藤 剛史,上野 俊明,木村 義明,青山 誠 月刊「歯科技工」別冊 再製を防ぐためのラボコミュニケーションチェアサイドとの連携のコツ 2017     歯科衛生士とのコミュニケーション 印象採得に関するポイント 模型に関するポイント 歯科技工指示書に関するポイント
本55 福島 恵美子   DE 2017   201 超急速加熱型石膏系埋没材「クリストクイック®ⅢSF」
実4 田中 朝見 桑田 正博,山本 眞,田中 朝見(実4),青嶋 仁(実16),片岡 繁夫,西村 好美,小田中 康裕,Aki Yoshida,佐藤 幸司,山﨑 長郎,松本 勝利,前田 芳信,六人部 慶彦 QDT 2017 42 8 メッセージ 色紙企画 「QDT」通巻500号によせて
実9 林 賴雄 林 賴雄(実9),安藤 申直(本11) 技友 2017   68 歯科技工物と義歯刻印のトレーサビリティについて
実16 青嶋 仁   QDT 2017 42 8 MASTERPIECE 天然歯を創る
実16 青嶋 仁 Willi Geller,山本 眞,青嶋 仁(実16),片岡 繁夫〔司会〕 QDT 2017 42 8 読者が選ぶ,もう一度読みたいあの論文1992年 3 月号掲載論文「特別再録 Willi Geller 学術講演会─Oral Design(全身的審美)の調和を考える─ Willi Geller による臼歯部ポーセレン築盛テクニック」(Willi Geller)および「ディスカッション シェード・テイキングと色調の伝達およびその再現法」
実16 青嶋 仁   QDT 2017 42 8 読者が選ぶ,もう一度読みたいあの論文1989年8月号掲載論文 「内部ステインテクニックによる個性的色調表現の実際(青嶋仁)(著者本人からのコメントを掲載)
実27 川端 利明   歯科技工 2017 45 3 Special ArticleNew Materials & Technical Advice 材料学的見地に基づくプレスセラミックスインレー製作-高い適合精度とシェードマッチングを得るために行った新規製品群の検証
実33 早川 浩生   日本歯技 2017   582 歯科技工士労務対策委員会情報 「企業の福利厚生について」
実34 岡田 直人   日本歯科技工学会誌 2017 38 1 関東支部 平成28年度総会・学術大会レポート
実35 大竹 祥雄   QDT 2017 42 2 News & Topics「第3回埼玉歯科技工士専門学校同窓会」開催
実35 大竹 祥雄 畑中 卓哉,八木田 康彦,大竹 祥雄(実35) QDT 2017 42 3 CAD/CAM で製作するメタルフリーテレスコープデンチャー トリニアを用いたパラレルテレスコープ製作の試み
実39 高橋 健 佐々木 正二,赤坂 政彦,都築 優治,高橋 健(実39)〔司会〕 QDT 2017 42 1 座談会 今,改めて整理するIPS e.max Pressシステムの基本と応用 ─インゴット選択から天然歯様の表現法まで─ 基本編:IPS e.max Pressシステムの製作法とインゴット選択
実39 高橋 健 佐々木 正二,赤坂 政彦,都築 優治,高橋 健(実39)〔司会〕 QDT 2017 42 2 座談会 今,改めて整理するIPS e.max Pressシステムの基本と応用 ─インゴット選択から天然歯様の表現法まで─ 応用編:IPS e.max Pressシステムによる天然歯へのチャレンジ
実39 高橋 健 遠藤 淳吾,ルーク 長谷川,福島 光高,湯浅 直人,コメント:高橋 健(実39) QDT 2017 42 3 MASTERPIECE feat. 6th HMPS in Los Angeles Part 2
実47 加賀 良隆   歯科技工 2017 45 9 Opinion & Suggestion 経営を安定させるための組織化に関する一考察 -“変えることから始めよう”ラボの中間管理職のつぶやき
工1 齋藤 道拓   歯科技工 2017 45 2 CONGRESS & MEETING REPORT「第17回歯型彫刻コンテスト『ほるほる』及び日本歯科技工学会関東支部平成28年度学術大会」に参加して
氏 名 執 筆 者 書 籍・雑 誌 タ  イ  ト  ル
名誉 鈴木 哲也 Arakida T,Kanazawa M,Iwaki M,Suzuki T(名誉),Minakuchi S. J Prosthodont Res. 2018 62 3 Evaluating the influence of ambient light on scanning trueness, precision, and time of intra oral scanner.
名誉 鈴木 哲也 鈴木 哲也(名誉)、出口 幹人、他 クインテッセンス出版 2018     Quint Dental AD Chronicle.
名誉 鈴木 哲也 大木 明子(特別)、鈴木 哲也(名誉) 永末書店 2018     らくらくお口のケア 義歯ケア事典
本24 吉澤 和之   歯科技工 2018 46 9 BOOK RECOMMENDATION 「チェアサイドとラボサイドで共有したい補綴再製をなくすための臨床テクニック24」
本46 上條 真吾 Kamijo S(本46),Sugimoto K(特別),Oki M(特別),Tsuchida Y(工2),Suzuki T(名誉) Journal of Oral Science 2018 60 4 Trends in domiciliary dental care including the need for oral appliances and dental technicians in Japan
本47 池田 正臣 Sato T,Takagaki T,Ikeda M(本47),Nikaido T,Burrow MF,Tagami J(名誉) J Adhes Dent. 2018 20 5 Effects of Selective Phosphoric Acid Etching on Enamel Using No-wait Self-etching Adhesives.
本47 池田 正臣 Kakiuchi Y,Takagaki T,Ikeda M(本47),Sato T,Matsui N,Nikaido T,Burrow MF,Tagami J(名誉) J Adhes Dent. 2018 20 6 Evaluation of MDP and NaF in Two-step Self-etch Adhesives on Enamel Microshear Bond Strength and Morphology of the Adhesive-Enamel Interface.
本47 池田 正臣 Ratanaporncharoen C,Tabata M,Kitasako Y,Ikeda M(本47),Goda T,Matsumoto A,Tagami J(名誉),Miyahara Y. Anal. Chem.. 2018 90 7 pH Mapping on Tooth Surfaces for Quantitative Caries Diagnosis Using Micro Ir/IrOx pH Sensor.
本47 池田 正臣 Lyann SK,Takagaki T,Nikaido T,Uo M,Ikeda M(本47),Sadr A,Tagami J(名誉) J Adhes Dent. 2018 20 3 Effect of Different Surface Treatments on the Tensile Bond Strength to Lithium Disilicate Glass Ceramics.
本47 池田 正臣 Kitasako Y,Sadr A,Shimada Y,Ikeda M(本47),Sumi Y,Tagami J(名誉) Clin Oral Investig. 2018 23 2 Remineralization capacity of carious and non-carious white spot lesions: clinical evaluation using ICDAS and SS-OCT.
本47 池田 正臣 Taguchi K,Hosaka K,Ikeda M(本47),Kishikawa R,Foxton R,Nakajima M,Tagami J(名誉) J Prosthodont Res. 2018 62 3 The effect of warm air-blowing on the microtensile bond strength of one-step self-etch adhesives to root canal dentin.
本47 池田 正臣 Lyann SK,Takagaki T,Nikaido T,Uo M,Ikeda M(本47),Sadr A,Tagami J(名誉) J Adhes Dent. 2018 20 3 Effect of Different Surface Treatments on the Tensile Bond Strength to Lithium Disilicate Glass Ceramics.
本47 池田 正臣 Nagano D,Nakajima M,Takahashi M,Ikeda M(本47),Hosaka K,Sato K,Prasansuttiporn T,Foxton RM,Tagami J(名誉) J Adhes Dent. 2018 20 5 Effect of Water Aging of Adherend Composite on Repair Bond Strength of Nanofilled Composites.
本47 池田 正臣 Naruse Yuki,Takagaki Tomohiro,Matsui Naoko,Sato Takaaki,Ali Alghamdi,Ikeda Masaomi(本47),Nikaido Toru,Tagami Junji(名誉) Dental Materials Journal. 2018 37 5 Effect of alumina-blasting pressure on adhesion of CAD/CAM resin block to dentin.
本47 池田 正臣 Nakamoto A,Ikeda M(本47),Hiraishi N,Nikaido T,Uo M,Tagami J(名誉) Dental Materials Journal 2018 37 6 Effect of fluoride mouthrinse on adhesion to bovine root dentin
本47 池田 正臣 Alqarni D,Nakajima M,Hosaka K,Ide K,Nagano D,Wada T,Ikeda M(本47),Mamanee T,Thanatvarakorn O,Prasansuttiporn T,Foxton R,Tagami J(名誉) Dental Materials Journal. 2018 38 2 The repair bond strength to resin matrix in cured resin composites after water aging.
本49 中沢 勇太   歯科技工 2018 46 12 Clinical Report レーザー溶接機を用いた不適合修正法 -レーザーベンディングのテクニックで変形したフレームを適合させる
本52 蛭﨑 寿之   歯科技工 2018 46 9 Serial Articles歯科技工士として身に付けたいコミュニケーションスキル 第1回 「聴く」ことがコミュニケーションの第一歩
本52 蛭﨑 寿之   歯科技工 2018 46 10 Serial Articles 歯科技工士として身に付けたいコミュニケーションスキル 第2回 心身症について
本52 蛭﨑 寿之   歯科技工 2018 46 11 Serial Articles 歯科技工士として身に付けたいコミュニケーションスキル 第3回 伝え方−アイメッセージとユーメッセージ
本52 蛭﨑 寿之   歯科技工 2018 46 12 Serial Articles 歯科技工士として身に付けたいコミュニケーションスキル 第4回 「自分でやったほうが早い病」の病理
本55 福島 恵美子   日本歯科理工学会誌 2018 37 4 日本の製品 シェイク!ミックスストーン
実35 大竹 祥雄   日本歯科技工学会誌 2018 39 1 関東支部 平成29年度総会・学術大会レポート
実35 大竹 祥雄   QDT 2018 43 10 News&Topics「第1回埼玉勉強会(仮)」開催
氏 名 執 筆 者 書 籍・雑 誌 タ  イ  ト  ル
名誉 鈴木 哲也   日本歯科技工学会雑誌 2019 40 1 総義歯補綴にみる歯科技工の落とし穴 人工歯排列と咬合様式に関して
名誉 鈴木 哲也   日本歯科評論 2019 79 4 歯学の行方 歯科技工士不足と新たな歯科技工士像の提言
名誉 鈴木 哲也 Ohwada G,Minakuchi S,Sato Y,Kondo H,Nomura T,Tsuboi A,Hong G,Itoh Y,Kawai Y,Kimoto S,Gunji A,Suzuki A,Suzuki T(名誉),Kimoto K,Hoshi N,Saita M,Yoneyama Y,Sato Y,Morokuma M,Okazaki J,Maeda T,Nakai K,Ichikawa T,Nagao K,Fujimoto K,Murata H,Kurogi T,Yoshida K,Nishimura M,Nishi Y,Murakami M,Hosoi T,Hamada T JDR Clinical & Translational Research. 2019 5 1 Subjective Evaluation of Denture Adhesives: A Multicenter Randomized Controlled Trial.
名誉 鈴木 哲也   安心・信頼を生み出す"頻出"治療説明集 2019 44 10 (第2章)補綴 義歯関連 総義歯製作前の治療説明 他院で作った義歯が痛くて噛めない
名誉 鈴木 哲也 Alsandi Q,Ikeda M(本47),Nikaido T,Tsuchida Y(工2),Sadr A,Yui N,Suzuki T(名誉),Tagami J(名誉) J Mech Behav Biomed Mater 2019 12 100 Evaluation of mechanical properties of new elastomer material applicable for dental 3D printer.
名誉 鈴木 哲也 Nishi Y,Nomura T,Murakami M,Kawai Y,Nishimura M,Kondo H,Ito Y,Tsuboi A,Hong G,Kimoto S,Gunji A,Suzuki A,Ohwada G,Minakuchi S,Sato Y,Suzuki T(名誉),Kimoto K,Hoshi N,Saita M,Yoneyama Y,Sato Y,Morokuma M,Okazaki J,Maeda T,Nakai K,Ichikawa T,Nagao K,Fujimoto K,Murata H,Kurogi T,Yoshida K,Hosoi T,Hamada T J Prosthodont Res. 2019 64 3 Effect of denture adhesives on oral moisture: A multicenter randomized controlled trial.
名誉 鈴木 哲也 Hada T(工1),Suzuki T(名誉),Minakuchi S,Takahashi H(名誉) J Mech Behav Biomed Mater. 2019 11 103 Reduction in maxillary complete denture deformation using framework material made by computer-aided design and manufacturing systems.
名誉 髙橋 英和 髙橋 英和(名誉),岩崎 直彦(特別) 日本歯科理工学会誌 2019 38 2 繊維強化高分子材料としてのファイバーポスト -歯科理工学的立場から-
名誉 髙橋 英和 Yamazaki T,Murakami N,Suzuki S,Handa K,Yatabe M,Takahashi H(名誉),Wakabayashi N Journal of prosthodontic research. 2019 63 3 Influence of block-out on retentive force of thermoplastic resin clasps: an in vitro experimental and finite element analysis.
名誉 髙橋 英和 Kanehira M,Ishihata H,Araki Y,Takahashi H(名誉),Sasaki K,Finger WJ Dental Materials Journal. 2019 38 6 Effect of artificial saliva on perme-ability of dentin treated with phosphate containing desensitizer measured by digital flow meter.
名誉 髙橋 英和 Kittikundecha N,Kajima Y,Takaichi A,Wai Cho HH,Htat HL,Doi H,Takahashi H(名誉),Hanawa T,Wakabayashi N Journal of the mechanical behavior of biomedical materials. 2019 98   Fatigue properties of removable partial denture clasps fabricated by selective laser melting followed by heat treatment.
名誉 髙橋 英和 石川 邦夫,泉 健次,髙橋 英和(名誉)、他 スタンダード歯科理工学 -生体材料と歯科材料- 第7版 2019      
名誉 髙橋 英和 合場 千佳子,青山 旬,髙橋 英和(名誉)、他 最新歯科衛生士教本 最新歯科衛生士教本用語集 ポケット版 2019      
名誉 髙橋 英和 末瀬一彦,宮崎隆,高橋英和、他 基礎から学ぶCAD/CAMテクノロジー 2019      
特別 杉本 久美子 関矢 多希,杉本 久美子(特別),宮新 美智世 小児歯科学雑誌 2019 57 2 小児歯科におけるストレスモニタリングシステムの開発 生理的指標から小児の情動変化を知る(会議録)
特別 大木 明子 Suzuki A,Hoshiai T,Nakata H,Otomaru T,Oki M,Taniguchi H,Kasugai S,Kuroda S J Prosthodont Res. 2019 63 3 Modal analysis of two different types of fixed implant-supported prostheses embedded in edentulous maxillae.
特別 大木 明子 Amano Hitoshi,Iwaki Futoshi,Oki Meiko(特別),Aoki Kazuhiro,Ohba Shinsuke REGENERATIVE THERAPY. 2019 11   An osteogenic helioxanthin derivative suppresses the formation of bone-resorbing osteoclasts
特別 岩崎 直彦 Chaiamornsup P,Iwasaki N(特別),Yasue T(本31),Uo M,Takahashi H(名誉) Dental materialsjournal. 2019     Effects of build conditions and angle acutenesson edge reproducibility of casting patterns fabricated using digital light projection.
本24 吉澤 和之 吉澤 和之(本24),菅原 克彦,佐野 隆一(本48) 歯科技工 2019 47 1 新春座談会 ベテラン歯科技工士から若手に伝えたい“知の継承”〔前編〕 -トラブルの少ない歯科技工士はチェアサイドに対してどういった情報提供やコミュニケーションを図っているのか
本24 吉澤 和之 吉澤 和之(本24),菅原 克彦,佐野 隆一(本48) 歯科技工 2019 47 2 新春座談会 ベテラン歯科技工士から若手に伝えたい“知の継承”〔後編〕 -トラブルの少ない歯科技工士はチェアサイドに対してどういった情報提供やコミュニケーションを図っているのか
本31 安江 透 Yasue T(本31),Iwasaki N(特別),Shiozawa M,Tsuchida Y(工2),Suzuki T(名誉),Takahashi H(名誉) Dental Materials Journal. 2019 38 5 Effect of fiberglass orientation on flexural properties of fiberglass-reinforced composite resin block for CAD/CAM.
本47 池田 正臣 Kitasako Y,Sadr A,Shimada Y,Ikeda M(本47),Sumi Y,Tagami J(名誉) Clin Oral Investig. 2019 23 2 Remineralization capacity of carious and non-carious white spot lesions: clinical evaluation using ICDAS and SS-OCT
本47 池田 正臣 Nakamoto A,Sato T,Matsui N,Ikeda M(本47),Nikaido T,Burrow MF,Tagami J(名誉)  J Oral Sci. 2019 61 1 Effect of fluoride mouthrinse and fluoride concentration on bonding of a one-step self-etch adhesive to bovine root dentin.
本47 池田 正臣 Sato T,Takagaki T,Baba Y,Vicheva M,Matsui N,Hiraishi N,Ikeda M(本47),Nikaido T,Tagami J(名誉)  J Adhes Dent. 2019 21 1 Effects of Different Tooth Conditioners on the Bonding of Universal Self-etching Adhesive to Dentin.
本47 池田 正臣   日本歯技 2019   596 CAD/CAM冠の内面のサンドブラスト処理に注意
本47 池田 正臣 Nagano M,Ogata Y,Ikeda M(本47),Tsukada K,Tokunaga K,Iida S Journal of Wound, Ostomy and Continence Nursing. 2019     Peristomal Moisture-Associated Skin Damage and Independence in Pouching System Changes in Persons With New Fecal Ostomies.
本47 池田 正臣 Lyann SK,Takagaki T,Nikaido T,Wada T,Uo M,Ikeda M(本47),Sadr A,Tagami J(名誉)  J Adhes Dent. 2019 21 1 Efficacy of Various Surface Treatments on the Bonding Performance of Saliva-contaminated Lithium-Disilicate Ceramics
本47 池田 正臣 保坂 啓一,米倉 和秀,田口 啓太,アントニーン ティヒー,久野 裕介,永野 大樹,荒岡 大輔,畑山 貴志,佐藤 健人,高橋 真広,西谷 佳浩,池田 正臣(本47),中島 正俊,田上 順次(名誉) 日本歯科保存学雑誌. 2019 62 1 タッチキュアがセルフエッチシステムの深部根管壁象牙質接着性能に及ぼす効果
本47 池田 正臣 Shinagawa J,Inoue G,Nikaido T,Ikeda M(本47),Burrow MF,Tagami J(名誉) Dent Mater J. 2019 38 1 Early bond strengths of 4-META/MMA-TBB resin cements to CAD/CAM resin composite
本47 池田 正臣 Aung SSMP,Takagaki T,Lyann SK,Ikeda M(本47),Inokoshi M,Sadr A,Nikaido T,Tagami J(名誉) Dent Mater. 2019     Effects of alumina-blasting pressure on the bonding to super/ultra-translucent zirconia.
本47 池田正臣 Sone Eri,Noshiro Daisuke,Ikebuchi Yuki,Nakagawa Mami,Khan Masud,Tamura Yukihiko,Ikeda Masaomi(本47),Oki Meiko(特別),Murali Ramachandran,Fujimori Toshihiko,Yoda Tetsuya,Honma Masashi,Suzuki Hiroshi,Ando Toshio,Aoki Kazuhiro BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2019 509 2 The induction of RANKL molecule clustering could stimulate early osteoblast differentiation
本47 池田 正臣 Alqarni D,Nakajima M,Hosaka K,Ide K,Nagano D,Wada T,Ikeda M(本47),Mamanee T,Thanatvarakorn O,Prasansuttiporn T,Foxton R,Tagami J(名誉) Dent Mater J. 2019 38 2 The repair bond strength to resin matrix in cured resin composites after water aging
本47 池田 正臣 Ali A,Takagaki T,Naruse Y,Abdou A,Nikaido T,Ikeda M(本47),Tagami J(名誉) Dent Mater J. 2019 38 3 The effect of elapsed time following alumina blasting on adhesion of CAD/CAM resin block to dentin
本47 池田 正臣 Ide K,Nakajima M,Hayashi J,Hosaka K,Ikeda M(本47),Shimada Y,Foxton RM,Sumi Y,Tagami J(名誉) Dent Mater J. 2019 38 4 Effect of light-curing time on light-cure/post-cure volumetric polymerization shrinkage and regional ultimate tensile strength at different depths of bulk-fill resin composites
本47 池田 正臣 Ochiai Y,Inoue G,Nikaido T,Ikeda M(本47),Tagami J(名誉) Dent Mater J 2019 38 4 Evaluation of experimental calcium-containing primer in adhesive system on micro-tensile bond strength and acid resistance.
本47 池田 正臣 Hosaka K,Tichy A,Ikeda M(本47),Nakagawa K,Sadr A,Tagami J(名誉),Takahashi M,Sato K,Nishitani Y,Klein-Junior CA,Pashley DH,Nakajima M Dent Mater. 2019 35 7 Ultra-high-speed videography of resin-dentin interface failure dynamics under tensile load
本47 池田 正臣 Aung SSMP,Takagaki T,Ko AK,Halabi S,Sato T,Ikeda M(本47),Nikaido T,Burrow MF,Tagami J(名誉) Dent Mater. 2019 35 7 Adhesion durability of dual-cure resin cements and acid-base resistant zone formation on human dentin
本47 池田正臣   歯科技工 2019 47 9 「2019年度全国歯科技工士教育協議会総会、理事長・校長会議、教務主任会議」に参加して
本47 池田 正臣 Kuno Y,Hosaka K,Nakajima M,Ikeda M(本47),Klein Junior CA,Foxton RM,Tagami J(名誉) Dent Mater J. 2019 38 6 Incorporation of a hydrophilic amide monomer into a one-step self-etch adhesive to increase dentin bond strength: Effect of application time
本47 池田 正臣 Tichy A,Hosaka K,Bradna P,Ikeda M(本47),Abdou A,Nakajima M,Tagami J(名誉) Dent Mater. 2019 35 12 Subsequent application of bonding agents to a one-step self-etch adhesive - Its effect with/without previous light-curing
本47 池田 正臣 Alsandi Q,Ikeda M(本47),Nikaido T,Tsuchida Y(工2),Sadr A,Yui N,Suzuki T(名誉),Tagami J(名誉) J Mech Behav Biomed Mater. 2019 100   Evaluation of mechanical properties of new elastomer material applicable for dental 3D printer.
本48 榎本 耕一   歯科技工 2019 47 3 「第30回全国国立大学歯学部附属病院歯科技工士協議会」に参加して
本48 佐野 隆一 井上 陽介,鬼頭 寛之,尾形 和哉,佐野 隆一(本48),齋藤 真行 QDT 2019 44 2 2回連載 あなたのラボの歯科技工指示書はどんなアレンジをしていますか? 前編:少人数ラボ編
本52 蛭﨑 寿之   歯科技工 2019 47 1 歯科技工士として身に付けたいコミュニケーションスキル 第5回(最終回)自分のことを語る大切さ
本56 今村 みちる   歯科技工 2019 47 4 Overseas Report ボストン視察レポート -現地の歯科技工所、大学、メーカーを訪問して感じたこと
実25 阪野 充 川村 碧,西川 圭吾,輪島 克司,阪野 充(実25),道田 智宏,横山 敦郎 歯科技工 2019 47 1 特別寄稿 総合病院における歯科技工士のリレーションシップ -3Dプリンターを用いた立体手術支援模型等の製作
実35 大竹 祥雄   日本歯科技工学会誌 2019 40 1 一般社団法人日本歯科技工学会 第40回学術大会レポート
実39 高橋 健 Jon Y. Yoshimura,林 直樹,構 義徳,高橋 健(実39) QDT 2019 44 4 feat. 7th HMPS in Nagoya Part 1
実47 佐々木 由博   QDT 2019 44 5 前歯部インプラントを成功させるための技工ステップ
工2 𡈽田 優美 Wamasing P,Watanabe H,Tsuchida Y(工2),Ohbayashi N,Suzuki T(名誉),Kurabayashi T   2019 48   The development of new image receptor-holding instruments with appropriate horizontal X-ray beam angulation for periapical radiographs Dentomaxillofacial Radiology.
工2 𡈽田 優美 𡈽田 優美(工2),古屋純一,大木 明子(特別),鈴木 哲也(名誉) 老年歯科医学 2019 33 4 実験的舌接触補助床における三次元的形態の特徴と嚥下時舌圧との関連 -健常有歯顎者を対象とした予備的検討-
工2 𡈽田 優美 Yumi Tsuchida(工2),Hidekazu Takahashi(名誉),Hiroshi Watanabe,Meiko Oki(特別),Maho Shiozawa,Tohru Kurabayashi,Tetsuya Suzuki(名誉) Journal of Prosthodontic Research. 2019 63 2 Effects of number of metal restorations and mandibular position during computed tomography imaging on accuracy of maxillofacial models.
工3 山本 宥佑   歯科技工 2019 47 1 「1st Meeting of International Oral Engineering Consortium」に参加して

1959-1979 1980-1984 1985-1989 1990-1994 1995-1999
2000-2004 2005-2009 2010-2015 2016-2019
▲ Top of Page
Copyright© Dental Technology Alumni Association, Tokyo Medical and Dental University. All Rights Reserved.